リフォーム事例 : 滋賀県守山市 K様邸 借家改修工事

概要

担当 古巣

施工の様子

借家を改修し、新しい住人さんが来られるのを楽しみにしておられるオーナーのK様。
せっかく借りて頂けるのだから、水まわりは美しい方がきもちいいですもんねと言って、リフォームして下さいました。

■改修前

30年くらい前のお家ではこのようなスタイルのお家が主でした。
キッチンもおフロも全て、使えるといえば使えますが、今よりもっと便利に、快適にをテーマに、改修させていただきました。

たしかにまだ使えますが、
やっぱり便利さを優先しました。

和式のトイレ。
ヒザが悪い方にはつらい!!


タイル貼りのおふろ。冬はけっこう寒いです。

キッチンも以前の住人様はきれいに使っておられましたが、もう少し大きいほうがいいかも。

私の実家も以前はこんな感じのフローリングでした。

玄関はお家の「顔」です。
きれいにしておくと運気もUPとか??

■改修中


洗面室の床下も、白アリ被害がないかしっかりチェック。
浴槽を撤去し、床下の配管を新しくし、壁もタイルの上から防水シートを貼りその上にパネルを施工します。

和式のトイレを解体し、
下の土などを撤去中。


キッチンを撤去すると…、あれ?タイルが貼っていない。
見える所は貼っておく…、このような施工は、昔よくあったようです。

大工さんがフローリングを施工中です。

■完成

洗面はコンパクトですが、収納もしっかり。

浴室は大がかりな工事をせず、1~2日で完了する、リフォーム浴室(フクビ)。

トイレもかわいく、清潔なイメージに。
やっぱり様式は便利。

サンウェーブのコンパクトなキッチンで気分も新たに。

床も既存の上からフローリングを貼り、ピカピカに。ワックス不要のダイケンのダイハードです。

2010年4月1日 颯美建設