リフォーム事例 : 滋賀県守山市 H様邸 改修工事

概要

担当 古巣
おもな施工品 キッチン:TOTO レガセス
浴室:サンウェーブ BR ワイド
洗面:ナショナル
図面
図面
当社3Dによるパースイメージ
当社3Dによるパースイメージ
完成
完成

施工の様子

■リフォームのポイント

既存のリビングは光もよく入って明るいイメージですが、キッチン、廊下までは間仕切りがあるため、光が届かない。
そのため、できれば明るく広くを考え、今よりもっと便利になるようにお客様とともに考えました。
また、ハウスメーカーさん独自の浴室入口への段差も解決し、バリアフリーへ。

■改修前

リビングからの光が届かず、
孤立していました。

お風呂は広いんですが、
もっと快適が良いと…。


この「あれこれ」が収納できたら
きっとステキに…。

この段差がやっぱり気になります。


キッチンへとつながる壁が取れれば、
開放感が出ますよね。

浴室からの光が入らないので、
けっこう暗かったです。

テレビを見ながら、
キッチンで炊事も理想的。


ハウスメーカーさん特有のお風呂の窓です。
けっこう高所にあるため、お掃除が大変でした。

■改修中


既存のお風呂を解体しました。
壁にデッドスペースがあったので、今より大きなお風呂になります。

高い位置の窓をふさぎました。

ユニットバスの床ができました。

洗面室にも光が入るように、
オリジナルの窓を設置します。

外部もしっかり防水シートを施工し、ガルスパンサイディングを貼ります。
このガルスパンは、断熱材も入っているので、さらにあったか。

リビングとキッチンの間仕切りをなくし、開放感を。

この柱は、俗に言う絶対抜いてはいけない柱です。

キッチンもどんどん組まれていきます。

クロスを貼るために、下地にパテをしています。このパテは重要です。

■完成


改修前には、おなべなどが見えていた部分です。既存の窓をそのまま利用して、明かりも遮らないTOTOレガセスの「ドレスアップウォール」でスッキリ!!
中は水切り棚になっています。

外壁も完成しました。
外部との調和やランニングコストも考え、ガルバスパンサイディングを使用。

以前と同じ場所に設置したキッチンですが、選んで下さった色もあり、開放感が出ました。

浴室はサンウェーブのBRワイド1.25坪です。
お施主様が、こちらの色をすごく気に入って下さり決定。

キッチンの背面収納もTOTOで、たっぷり収納でスッキリ。
私もうらやましかったです。(^-^)
右横の収納は、リビングの諸々の目隠しのためにもオススメしたオリジナルの収納です。
来客時も、ごちゃごちゃが見えないので安心です。

当社に展示してました商品が、H様邸へお嫁入りしました。
新しいお家で、大切に使ってもらえると嬉しいな。

背面収納に家電品を設置しました。

「抜けない柱」を有効活用して、奥様の得意なトールペイントを飾るところを作りました。

以前はテレビと壁があった位置です。

約20cm上がった段差を解消。

玄関に明かりも届くような扉を設置。
扉の横の収納は、掃除機やモップなどを収納するスペースです。

段差なく浴室へ行けるのは、お客様にとってもうれしいですよね。
洗面室のクロスはかわいく仕上げました。


お風呂の窓のブラインドのお掃除は大変ですが、このサッシは窓と窓の間にブラインドが入っていて、外から開けたり閉めたり操作も簡単で、ブラインド1枚1枚のお手入れは不要です。
おすすめ!

洗面化粧台の横のデッドスペースを利用して、オリジナルの棚を作りました。


以前の間仕切り壁を撤去した部分です。
開放感も出て、洗面所、浴室へも移動が簡単に。

玄関を入って正面の壁の引き戸の枠を利用して、クロスで変化をつけました。

2010年4月4日 颯美建設