リフォーム事例 : 滋賀県守山市 N様邸 洗面・浴室改修工事

概要

担当 古巣
工期 約1週間
おもな施工品 洗面化粧台:ノーリツ シャンピーヌS
浴槽:TOTO ネオマーブバス

施工の様子

今年の1月にN様には外構工事をご依頼いただき、
今回は、引き続き浴室と洗面のリフォームをご依頼いただきました。
既存の洗面室と浴室の間取りを大きく変えることをせず、
より便利にくつろげるお風呂をご提案させていただきました。

■改修前

床タイルはきれいにお掃除はされているものの、長年の石鹸かすなどがこびり付いて取れないのが、奥様の悩みです。

洗面所から一段上がって、さらにまた下がる段差…。

洗面ボールも小さく、ボールまでの高さも低めで、収納がないのが悩みとのことでした。


浴槽も、何となく弱くなってきています。
そして、深めなため、お掃除もなかなか…。

■改修中

洗面室解体中。
既存の床がいたみ始め、ブカブカしていたため、床も壁も解体し、新しく配管もやりかえ、床材もしっかり補強し直します。

既存の壁をすべて解体し、新しく壁材を施工しています。
将来どこのどの位置にでも棚など設置可能なように、補強の壁にしています。
床と天井には、新しく断熱材も入れました。

TOTO床タイル グリップフロアです。
TOTO独自の正面処理で、水やヌメリによる転倒の不安を軽減したタイルです。
こちらのタイルは抗ウイルス性もあります。

壁、天井は和風のイメージをした、フクビバスパネルです。
断熱層に硬質発泡ウレタンを採用した商品です。
結露や腐食にも強く、お手入れもラクラクです。

■完成

洗面室は既存の天井も解体し、天井高を高くし、明るいイメージにしました。

以前は入口の段差がありましたが、こちらもバリアフリーへ。
床材も明るくイメージを変えました。

2011年12月3日 颯美建設