リフォーム事例 : 滋賀県湖南市 Y様邸 トイレ改修工事

概要

担当 古巣
工期 約5日
おもな施工品 トイレ:TOTO ピュアレストEX + ウォシュレット(アプリコット)
床 材:TOTO ハイドロセラフロアJ
壁 材:ダイケン プレミアート サニタリー用
手すり:TOTO 手すり
手洗い:TOTO スリムC手洗い(オート洗浄)
お客様の声はこちら

施工の様子

Y様とは、以前にトイレのタンクの内部の部品交換でお世話になったことがきっかけで、
今回のトイレ改修をご依頼いただきました。
Y様のご両親のために、
使いやすくメンテナンス性に優れた商品等のご提案をさせていただきました。
今回は、お家に2箇所トイレがありますが、
ご両親の使っておられるトイレを介護保険を使って改修しました。

■改修前

当時ではよく見かける、床も壁もタイル貼りのトイレです。
ご年配の方が使っておられますが、手すりがなく、長い時間座っていると、冬場は寒いとのことでした。

トイレの床はタイルなので、水も流せますが、お住まいのことを考えるとあまりおすすめはできません。
タイルの目地などから、ジワジワと水分が伝い、お住まいの躯体には良くないからです。
さらには、トイレの尿などが少しずつ飛び散り、目地に染みて、においの原因にもなります。

天井も和天井でしたので、今回は解体し、統一したイメージにします。

 

■改修中

工事が始まる前に、床、天井など、既存部分はすべてキズなどがいかないように養生します。

既存のタイルを丁寧に取り外し、その上に下地を新しく作っていきます。
床部は床断熱材を入れ、バリアフリーへ。

天井も解体し、新しく天井組みをし、こちらも断熱材を施工します。


こちらは床を解体し、既存のトイレを外した状態の、汚水の配管です。見てのとおり、汚物が配管のまわりにびっしり付着していました。もともと、流れが悪いとおっしゃっていましたので、これが原因と考えられます。
大をされたときに、大とトイレットペーパーを一緒に流す習慣がある方は、こうなる可能性があります。こまめに流すことをおすすめします。
この状態で新しくトイレを施工しても、流れにくい問題は解決しないため、外の汚水のマスから高圧の洗浄をします。その上に新しく下水の配管をします。これで安心です。

■完成

設置完了です。
超節水型トイレ、TOTOピュアレストEXは、正面から見るとおわかりのように、便器の凹凸を少なくし、お掃除しやすいデザインに改良されています。タンクも薄型でスッキリ。
また、便座(ウォシュレット)はアプリコットです。
こちらを使うことによって、さらにエコ性アップ。

(1) TOTO逆T型の手すりを設置しました。

新しく薄型の手洗い器を設置しました。TOTOスリムCタイプは、狭いトイレでも設置可能な手洗いです。今回は壁の中に埋め込みタイプと自動水栓タイプで、ご年配の方の歩行もじゃまになりません。

(1) 「らくらくリモコン」を付けました。
ご両親が常に使われるため、最近のリモコンはデザイン性もあり、どこを押せば水が流れるかなどが少々わかりにくい面もあります。
ご年配の方におすすめのラクラクリモコンは、大きなボタンに「止」「おしり」「かんそう」「流す」の4種類のみが付いていて、わかりやすいため、ご提案しました。
メインのリモコンは、ご家族様がいろいろな設定を変えたりするために、別の位置に設置しておきました。

(2) 動作誘導型の手すりを設置しました。
右左に別のタイプの手すりを付けて、お父様とお母様どちらも便利に使っていただけるようにしています。

天井部も完成です。

(1)の照明と換気扇を新しく取り替え、配線をつなげて、トイレの人感センサーが反応すると換気扇も連動して動き、トイレから出ると5分間換気扇が回るようになっています。

(2)部も新しく見切り材でぐっとしまったイメージに。
(2)から下はダイケンのプレミアートサニタリー用6mmパネルを使ってメンテナンス性を高めました。
上部は「まめに消臭クロス」といって、大豆アミノ酸が主成分のクロスで、良い香りはそのままで悪臭だけを取り除くクロスです。飲むアミノ酸ではなく、貼るアミノ酸で空気もきれいに。

(1)部は「TOTOハイドロセラフロアJ」です。
ハイドロセラフロアJは、目地のない大判セラミック床材で、ハイドロテクトの優れた抗菌効果で、ニオイや汚れを防ぐトイレ専用の床材で、抗ウイルス性もあります。
詳しくはTOTO ハイドロセラフロアJへ。

(2)部は、Pタイルを施工しています。
Pタイルとは、塩化ビニル樹脂など、硬質な素材を使った、プラスチック系床材です。
こちらもまたお手入れらくらくです。

2012年1月2日 颯美建設