リフォーム事例 : 滋賀県野洲市 O様邸 外構工事

概要

担当 古巣
工期 約1ヶ月
築年数 新築

施工の様子

野洲市に昨年新築を建てられたO様。
今回は、外構のご依頼を頂きました。
できるだけ予算をおさえ、シンプルで飽きのこないデザインというご希望と、
敷地から雑草が生えるのを抑えたいとのご要望にお応えし、
プランさせていただきました。

■建設中


建設中の様子です。
こちらの敷地は、もともと建築条件付きで、工務店さんが決まっていたため、当社での様子ではないんですが、完成のイメージをするため、現場へ何度か見に行かせていただきました。
外壁が完成していたので、お施主様のお好み、色の感じが分かり、プランは頭の中でイメージできました。

いよいよ当社にて外構工事スタートです。
お引渡しをされたままでは、大きな石や、土地の高低にバラつきがあるため、大きな石は撤去し、土をスキ取り、転圧をしています。

カーポートを設置し、さて土間コンクリートを施工という1日前にまさかの「雪」。これでは無理~。工事は少々中止です。

この時点で、天候の都合で工事は遅れています。でも何とか駐車場の土間コンクリート完成の目途が立ちました。このまま天気が続いてほしいです。

玄関のアプローチ部です。
下地の上に、これからタイルを貼っていきます。

敷地の横と裏は、草が生えるのを防止と防犯のために、砂利を全面敷きつめました。

もうひといきで完成です。

■完成

アプローチタイルの完成です。
両サイドには白い玉砂利を入れています。

こちらのアプローチのデザインは、十数種類イメージを作成し、奥様と決定しました。
シンプルなデザインに仕上がりました。


門塀の完了。
こちらの門塀もシンプルに、少しかわいさを取り入れたいとの奥様のご希望で、モザイクタイルを一部貼りました。
また、今回の外構プランで一番お施主様が悩まれたのが表札です。
最初は、琉球ガラスの表札にしようかと悩んでいましたが、少し個性的な表札を見つけましたのでご提案すると、気に入って下さり、これに決定。
光とガラスとLEDで、昼間と夜間の見た目が変わる、LEDステンドシリーズです。
写真は昼間で、表札の枠がシルバーですが、夜には黒になります。
 
2012年4月2日 颯美建設