リフォーム事例 : 滋賀県守山市 H様邸 外構工事

概要

担当 石村
工期 2012年11月~12月

施工の様子

■工事前


車を2台停めるスペースを確保するため、門扉をつぶして駐車スペースを広げる外構工事のご依頼を頂きました。

■工事中


既存門扉と壁を解体します。
地中にはガスの配管や水道の配管があるため、車を停めても問題ない深さまで下げる工事をしました。

玄関入口へと続く階段を施工中です。この上に、タイルを貼ります。

玄関ポーチから横の駐車スペースに降りられるように、階段を作ります。
少し急ですが、買い物帰りなどは、このステップを利用します。

■完成

縦格子:三協立山アルミ アクセンティア
木彫の風合いがありますが、実はアルミ製ですので、本物の木よりも長持ちです。表札や、インターホンなどを取り付けることもできます。

手摺:三協立山アルミ エトランポU
小さい子供さんがたくさんいらっしゃるので高い段差から落ちては危ないのと、上り下りのために手すりを取り付けました。

今まではカーポートに車を一台しか停めることができませんでしたが、玄関の前に三角のスペースをとることで、この部分に斜めにもう一台車を停めることができるようになりました。


駐車場側からの出入りもしやすいようにステップを取り付けました。
お施主様もとても気に入っていらっしゃいました(^o^)v

駐車場後ろ側に今まではブロックが積んでありましたが、段差を解消することで、車をぎりぎり後ろまで下げて停めることができるようになりました。
2012年12月1日 颯美建設