リフォーム事例 : 竜王町 U様邸 屋根ふきかえ工事

概要

担当 石村

施工の様子

施工前

瓦の葺き替えをご依頼いただいたのは、数年前から雨漏れがして…。
雨漏りの原因は様々で、特定するのはたいへん難しいことなのです。

こちらのお家で雨漏れの原因として疑わしい所は、窓のサッシが下屋に食い込んでいて、水切りが途中でなくなっている場所でした。

瓦を土葺きから桟葺きに変えることで、屋根の量を減らし、窓廻りの水切りをしっかりと設置できるようにしました。
屋根を軽量化することで、家への負担も少なくなりますので、耐震にもつながります。

工事中

足場設置
季節外れの台風が近づいており、二階の養生シートは台風がすぎるまではずしておきました。

瓦を撤去するとこんなにたくさん土がのっています。

土の下には杉皮が敷いてあります。これも撤去します。

杉皮を撤去するとこのように下地が見えてきました。
瓦から雨漏れがある場合、この板も腐っていたりしますが、今回はきれいな状態でしたので、この板の上からコンパネを貼っていきます。

ゴムアスファルトルーフィングを施工して、瓦を引掛ける桟を施工していきます。

新しい瓦は平板瓦です。
以前の瓦より軽く、また丈夫なものです。

水切りの周りをコーキングします。
雨漏りの原因と思われる窓廻りも重点的に水切りを施工しました。

施工後

2015年2月7日 颯美建設