リフォーム事例 : 野洲市 H様邸 屋根裏断熱工事

概要

担当 松野
工期 2015年5月〜
築年数 2年

施工の様子

夏場になると、焼けた屋根の熱気で屋根裏が暑くなり、その熱で2階の室内もエアコンが効かないほど暑くなるので、室内を涼しくするため、ウレタン吹き付けによる屋根裏の断熱改修をさせていただきました。

屋根裏断熱工事

クローゼットの天井ですが、屋根裏に上がるための点検口がない状態でした。

クローゼットに、屋根裏に上がるための点検口を造ります。

点検口が完成しました。

天井の構造上、屋根裏に梁がありました。
人が通るスペースを確保するため、部屋の天井に点検口を造ります。

このように四角く切り…

点検口完成です。

お部屋を汚さないように、ブルーシートで養生し、しっかりカバーします。

こちらが、ウレタンを吹き付けする前の屋根裏です。

点検口から筒状にブルーシートで養生し、お部屋の中に飛び散らないようにしっかりカバーします。

ウレタンがどんどん吹き付けられていきます。

全体をウレタンが包んでいきます。

先ほどの筒状のブルーシートの中は、このような感じです。

点検口の蓋の裏側も、しっかりウレタンで包んでいます。

点検口の入口まで、しっかりとウレタン吹き付け工事が完了しました。

2015年7月11日 颯美建設