リフォーム事例 : 栗東市 D様邸 床暖房設置工事

概要

担当 石村
工期 2015年10月〜 期間:3日
おもな施工品 床暖房:ツツミ ダンデー
フロア:大建 フォレスティア 床暖房用
断熱材:アキレス コープランフォーム

施工の様子

床の一部がしなるということで、床下を拝見させていただくと、床板が一枚貼りで、よく踏むところがしなってきたようです。
冬とても寒いということでしたので、床下に断熱材を敷き込み、床暖房「ツツミ ダンデー」を施工しました。

お客様の声

<施工前>
冬とても寒いので、なんとかしたい。
<施工後>
床を二重貼りにしたので、丈夫で安心です。
これから寒くなるので、床暖房を使うのが楽しみです。

Before

床の一部がしなるということで、床下を拝見させていただくと…

通気性はとてもよくて、床下の木に問題はなかったのですが、床板が一枚貼りで、12ミリの厚みなので、よく踏むところがしなってきたようです。

工事中

既存の床材をめくり、根太の間に断熱材を施工します。

その後、捨て貼りとして構造用合板を貼ります。

捨て貼りの上にツツミの床暖房「ダンデー」を施工しました。
厚みがなんと1ミリなので、下地材とフローリングの間に挟み込んで施工します。

▲クリックで拡大します。

After

構造用合板の上に、床材大建フォレスティアを施工しました。
床下収納庫は再利用しました。

工事が終わった日はまだ温かかったので効果はわかりませんでしたが、床暖房の効果が楽しみです。
床に断熱材を入れたことと、二重貼りにしたことで、強度も上がりました。

出窓カウンターシート貼り換え工事 BEFORE

出窓のカウンターのシートが窓からの雨の侵入でめくれてきてしまいました。

出窓カウンターシート貼り換え工事 AFTER

アイカのメラミン化粧板を施工しました。

2015年10月24日 颯美建設