リフォーム事例 : Y様邸 東近江市 和室改修工事

概要

担当 平塚
工期 2016年2月〜 期間:2日間
およその工事金額 約20万円
おもな施工品 大建 ハピアベイシス
大建 レセプトハード(腰壁材)

施工の様子

じゅらく壁が劣化してくると畳に砂埃がたまる事があります。
今回の事例のように、クロス施工にされるお宅が増えてきています。

お客様の声

<施工前>
壁が古いせいか、ボロボロと砂が取れて落ちてくるので、クロスを貼りたいと考えている。
<施工後>
部屋が明るくなりました。
クロスが汚れるのが嫌だったので、壁材の追加というアドバイスをいただけて良かったです。

施工中

畳などにキズが付かないように、しっかり養生していきます。



テレビが置いてあった場所です。
何かが貼ってあった跡が残っていますね!

クロス施工をする前に、下地の合板を施工してもらっています。

天井に近いじゅらく壁にも同様に施工してもらいました。

After

完成です!
腰の高さまである壁は、傷が付きにくいタイプです。
ペットのひっかき傷に特化した商品でもあります。

2016年2月27日 颯美建設