リフォーム事例 : 彦根市 S様邸 改修工事

概要

担当 松野
工期 2013年6月〜 期間:約1ヶ月
築年数 築44年
およその工事金額 約 ¥ 3,200,000

施工の様子

図面

Before

玄関〜玄関ホールです。
ガラス戸の向こうには階段へつながる部屋があります。

階段下は物入れになっていますが、物入れのふすまが見えてしまっています…。

階段を上がって2階の様子です。
和室の3部屋が縦に並んでいます。

2階には物入れがここだけにしかなく、収納に大変困っておられました。

物入れの柱には、お子様の成長とともに刻まれた印があります。
お施主様のご要望により、残していきます。

解体工事

ふすまを外して…、いよいよ天井や壁の解体に入ります。

電気設備の方にも手伝って頂きました。

立派な梁が現れました!

慎重に確認しながら作業を進めていきます。

こちらは、以前にスズメバチの巣を駆除された跡です。

改修中

洋室にするため、床の下地材をはりました。

電気配線をして…

壁を作っていきます。

このお宅は昭和44年に建てられたのがわかります。

天井の梁(はり)の部分です。元々天井の高さが低かったので、梁を見せて天井の高さを上げていくことにしました。
梁の形に合わせていきます。

断熱材を入れます。

石こうボードを梁の形に切っていくのがすごく大変でした。
大工さんありがとうございます!

もう一部屋の洋室です。
これからクロスを貼る順番なのですが、その前に天井の梁を塗装していきます。

2階の改修です。壁の下地材を施工。
奥にはクローゼットを取り付けしています。

1階の洋室です。
壁を造作しているところです。

階段を上がるところです。
窓を新設して明かりを採り入れてみました。

廻り階段にすることで、ゆるやかに上がることができます。

クロス施工してから、手すりを付けていきます。

2階から見下ろしたところです。
新品ですから養生はしっかりと。

クロスの施工が始まりました。
窓から差し込んだ西日がキレイですね〜。
もちろん、クローゼットの中もクロスを貼っていきます。

天井のクロスです。
クロスの模様は全てお施主様が選ばれました♪

梁の部分に沿って貼っていきます。
こちらの作業もなかなか大変!

完成

2階の洋室です。
窓の上にはPanasonicのホシ姫サマを取り付けました。

外に洗濯物が干せないときなどに便利なのです♪

反対側の壁にも取り付け。
洋服の仮置き場としてお使いいただけます。

扉を開けると…、ここにも収納スペースを作りました。

クローゼットです。天井のダウンライトがおしゃれですね☆
お子様の成長を刻まれた柱は、こちらの壁に埋め込みました。

埋め込んだ柱です。

クローゼットの内部です。

入り口の方向へ見たところです。

2階ホール。
隣のお部屋へ。

こちらの洋室はお子様のお部屋になります。

天井のクロスです。
蛍光塗料が施してあるタイプなので、電気を消すと満点の星空みたいに浮かび上がります♪

壁のクロスです。
かわいい!!

手すりが付きました。

窓を新設して正解でした!
明るい光が差し込んでいますね。

1階洋室です。
物入れの扉は右から左へ手前に開くようになっています。

玄関の方向を向いています。
チラッと玄関収納が見えています。
コートなどをサッとかけておけますよ!

玄関ホールです。かまちと床を新しくしました。

大建工業の玄関収納です。
天井までギリギリでしたが、ぴったり収まっています。

右上のコンセントがあるところには、水槽を置かれます。

2階にYKKapのプラマードUという内窓を取り付けていきます。
階段をのぼりきったところです。

お子様の部屋にも。
内窓を取り付けることで、外からの騒音や部屋で泣き叫ぶ声なども軽減されます。

玄関に網戸を新設します。
写真は施工前です。

こちらが施工後。
網戸用レールを取り付けました!

玄関扉とお色を合わせました。

ピクチャーレールを取り付けました。
壁に穴を開けることなく、お好きな絵を飾ることができます♪

2013年6月8日 颯美建設