リフォーム事例 : 滋賀県草津市 B様邸 増築リフォーム

概要

担当 古巣
工期 約6ヶ月
おもな施工品 風呂:「INAX プレシオ1.5坪」
・お風呂のお湯がさめにくい「サーモバス」
・お風呂床が冷やっとしない「サーモフロア」
・大きな浴槽「ラウンドワイド浴槽」
・つかれがとれる「アクアジェットバス」
キッチン:サンウェーブ サンヴァリエPittoL型キッチン

施工の様子

■ポイント
外壁材は「日本をきれいにする壁」とも言えるクボタ松下(KMEW)の
光セラサイディングを使っていただきました。
この光サイディングは、光触媒の壁で排ガスなどの有害汚染物質を分解して空気をきれにします。
その能力は、光セラ50坪で、ポプラの木を12本植林するのと同じ効果です。
さらに、お手入れも何もしなくても壁はずっときれいなまま。
太陽光と雨でセルフクリーニングしてくれます。まさに、日本をきれいにする壁材です。^_^

屋根材もワンランクアップの「クボタ松下、グラッサ」シリーズ。
耐候性グレードAAA級で紫外線に強いグラッサコートをコーディング。
発色と光沢を保つ屋根材です。

お父さんと息子さんの秘密基地^_^
ロフト階段を上がるとブラックライト対応のクロス貼りのい空間。
まるで、プラネタリウムみたいです。

今までは家族が別々のテーブルで食事をしていましたが、
全員で食事も出来、団欒の場所となりました。

お風呂は上記を全てそろえた理想的なバスルームです。
ご主人の強いご希望で、ご家族を説得の末夢の叶ったお風呂です。
1.5坪といえば、相当大きい空間で、ゆったりバスタイムを楽しんで頂けます。
又、浴室の窓も大きなサイズでその窓からは坪庭が楽しめる様になります。

改修前は、食卓に背を向けて料理をされていましたが、
新しく、L型の対面キッチンをご提案する事でご家族と会話しながら、料理して頂く事が出来ました。
最近では、お母様、奥様、娘さんと皆で楽しくお料理も^_^
L型キッチンの背面も、おそろいの収納家具を施工し、使い勝手も良くなりました。

■改修後

■改修の様子

(1) 1回目防蟻工事
 今回は土壌の防蟻工事中。上棟後、木部の防蟻工事をします。
 薬剤を散布した部分は白く色が変わっています。

(2) 基礎工事
 ベースには鉄筋を編み込んで行きます。間仕切り部分には鉄筋の立ち上がりも作ります。
 増築する部分に型枠を組んで、コンクリートを流し込む枠を作ります。
 間仕切り部分には鉄筋の立ち上がりも作ります。

(3) 基礎工事(ベース)
 右下の写真は基礎と土台をつなぐアンカーポルトという金物です。

(4) 足場工事
 4月15日はいよいよ上棟です。そのために今回は足場を組んでいます。
 給水、給湯、排水の先行配管もすでに終わっています。

(5) 祝!上棟!!
 2日前の夜中の大雨で上棟も心配しましたが、この日は快晴になり無事上棟できました。
 上棟の様子もお施主様に見て頂く事が出来、よろこんで下さりました。
 構造用集成材は、水分含有率8%~12%まで乾燥させているので、狂いにくく、割れにくい木材です。無垢材の約1.5倍もの強度があります。


これがウィンウッド工法の金物、「テナンビーム」。
3層の防錆加工を施した、
4.2トンの力で引っ張っても抜けない高強度の金物です。
柱の接合部にある、ホールダウンパイプ。
3.1トンの力での引き抜きに耐えます。
組み立てる前に、まずは図面と材料の確認をして、組み立てる順番に材料を並べます。
土台には腐りにくい米ヒバを使用。
上棟は、一日で家の形まで組み上げる為段取り
が大切。
棟梁が中心になって指示を出して行きます。
増築工事の為既存との取り合い部分の瓦もめくっていきます。
この場所は大きなバルコニーが乗る予定です。
人の手とレッカーとの協力で、梁と柱を組み立てていきます。
従来の木造軸組工法よりもウィンウッド工法の強度は、2~5倍!
上棟はレッカー屋さんの腕も大切です。
向きや高さを微調節して、足場や人に当たらない様に、次の場所まで梁を移動させます。

(6) 内部造作(筋交取付)
筋交いとは、柱と柱の間に斜めに渡す補強材のことです。
台風や地震などの横から建物にかかる力に耐え、軸組の変形を防ぐために対角線方向に入れる部材です。
筋交いをいれることで、建物は横から押される力に突っ張って抵抗します。
建物全体を強固にするために必ず入れ、釣り合いをよく配置し、ねじれが生じないようにします。筋違いともいいます。


ダブルの筋交

シングルの筋交
  ・さらに筋交いと柱・土台を固定する筋交いプレート(金物)をそれぞれ取付します。
   筋交いプレートを付けることによって地震の際、特に横揺れに効果を発揮します。

(7) ユニットバス組立
柱・筋交いが入れ終わって壁が出来上がるまでに先に、ユニットバスを組立します。
まだ保護材は付いたままですが、組み終わった後です。
商品はinaxのシステムバスルーム『プレシオ』。1.5坪サイズのかなり大きなお風呂です。
高級感があるダークな色合いです。 

(8) 外壁、内部造作、器具取付
外壁のサイディング、窓の取付が完了しています。外壁にはクボタ松下電工の光セラサイディングを採用。太陽の光で汚れを分解する画期的な機能がついています。
屋根の方もカラーベストが完了しています。

右下の写真は既存部分と増築部分をつなぐバルコニーの床工事中です。
洗面化粧台はtotoのクリアzシリーズ。2人で同時に使えるので大家族でも混み合いません。

(9) 内部造作仕上げ、美装
内部造作が終わり、扉の取り付けや作りつけ家具の設置が完了しています。
キッチン、バスルームの美装工事が完了。
いままで、キズや汚れ防止のシートをかぶっていたキッチンやお風呂もきれいに掃除されています。

(10) 外構(擁壁工事)

(11) ldk・寝室(ロフト)部分が完了しました。
2010年3月3日 颯美建設