新築事例 : 滋賀県草津市 天晴 平井店様 新築工事

概要

施工の様子

全国銘柄和牛取扱店 黒毛和牛焼肉 天晴(あっぱれ)
草津市野路のお店
黒毛和牛焼肉「天晴」様が
平井店を出されるにあたり、
新築工事を承りました。

» 黒毛和牛焼肉 天晴

天晴 イメージ写真

■地鎮祭


1月23日(日)に地鎮祭を行いました。
前日も本店のお仕事で遅くまで忙しくされていた中、朝早くからオーナー様とスタッフの方が来て下さり、地鎮祭を無事終えることができました。
良いお天気で良かったぁー。

■ロースター配管


無煙ロースターの配管の施工の様子です。
基礎の前に、地面を掘って、防水シートを敷きつめ、その上にさらにコンクリートを流して、地面の水分などをシャットアウトして、配管をします。

焼き肉屋さんで最近主流の無煙ロースターの仕組みは、こんな感じです。
煙をテーブルの下で吸って、その煙がフィルターを通して床下に流れ、さらに天井まで流れ、外への煙やにおいを少しでも少なくします。
ロースター施工は、微妙な寸法を出さないといけないので、私の頭からは煙が出てました。

■基礎着工

2月15日にやっと長い長い確認申請がおりて、やっと着工できます。
せっかくスタートをしたのですが、この日の夕方から大雪になり、またまたストップしました。
ここ数年前からは、確認申請がすごく長く時間がかかり、提出する書類も膨大で、本来ならば1月末には着工予定のはずが、大きく遅れております。
オープンは決まっているので、段取りが……、がんばらねば。

■足場工事


足場が組まれました。
天晴様は1階建てですが、天井を高くとりましたので、裏の2階の建て物より高く足場が組まれています。
店内の天井高は3mです。

雨にも負けず、雪にも負けず、着々と基礎が完成し、いよいよ明日は上棟です。
大工の田中さんが、せっせと土台を施工してくれてます。
この土台の材質は、柱自体に、防虫処理が注入されている木材を使っています。

■上棟


2月27日(日)上棟
前日の天候が心配でしたが、オーナー様の強運と「てるてるぼうず」のおかげか、パッと良い天気になりました。
11時頃にはすでにここまで完成してました。

木材をレッカーで吊っては、上の大工さんに渡されていく…。
ずっとずっと見てても、見飽きない光景です。
大工さんは、約10~15cm程度の木の上を「ヒョイ、ヒョイ」と歩くのです。
私にはまねが出来ない…。

この細い上だけでもかなり不安定なのに、さらにこの上で木づちでコンコン…。
なんとたくましいのでしょう。
 

2月27日上棟日の夕方4時には、天井組まで完成。雨が降っては困るので、本日中に天井のルーフィングまで仕上げます。大工の田中さんもがんばってます。

ルーフィングとは
住宅の屋根を雨水や湿気から守る防水シートのことです。ルーフィングを敷くことによって、瓦や屋根の隙間から万が一水が浸透しても、この防水シートで下へ水が行くのを防ぎます。


2月27日 PM5:00 上棟日のラストスパートです。
がんばってくれてるのは、協力会のネコタさんです。
この日、初めて私も足場の上へ行きました。
なかなか良い見通しでした。

■防蟻処理


白アリの防蟻処理中です。2回にわたり施工してもらいました。
1回目は付近の土まわりなど。2回目は柱や間柱もしっかりと。
土台は、もちろん防虫処理をしている材料を使用しています。
 

■造作中


上棟が終わり、屋根も無事完了したので、中に入ってみました。
天井を3mと高めにするので、けっこう上の方まで開放感があります。

上棟が終わったら、ロースターの配管も急ピッチで施工し、その上に防水シートをしっかりしきつめ、コンクリートで固定。
この日は雨でしたが、職人さんもがんばってます。

コンクリート流し込みの中の様子です。


あっという間に完了!
写真に何ヶ所か出ている穴は、ロースターの吸気口です。
この上にテーブルが設置されてお肉を焼くわけです。

大工さんが、毎日遅くまで、本当にがんばって壁を造作してくれてます。
 

この時点で、敷地前に看板を作りました。
オープンにともないスタッフさんを募集されるとの事で…、1号店を知っている方もおられ、沢山の問い合わせがあったとのことでした。
大きく、4月オープンと書いてありますね…。プレッシャー。。急がねば…。

当社のたれ幕もかけさせていただきました。
あちこちで毎回活躍しているので、ちょっと汚れてきてますねー。
洗ってあげないと。

おおよその壁まわりができあがってきて、窓も入りました。
次は、壁中、天井中に断熱材です。
この時点で、上棟してから約10日です。

天井組もできあがってきて、壁の断熱材もどんどん施工。
大工さんの、スピーディーな動きがキャッチできました。

■完成


カウンター席から見た様子です。
オーナー様のご希望で「本店と同じイメージ」ということで、オープンキッチンのスタイルで、正面のタイルも本店と同じ色です。

厨房設備の配置も完了。
細かな寸法の割り出しが大変でしたが、ちゃんとおさまって良かったです。

フロアーも完成。
床のフロアーは木目調のPタイルを施工しました。
全体的にあたたかな雰囲気で仕上げています。


正面に見えているのは収納家具です。
その裏には、カウンター席の方専用のコートハンガーが設置されています。

トイレも男子、女子と別々なので、クロスの色でイメージを変えました。
男子はうすーいグリーンで、女子はうすーいローズです。

堀こたつの完成です。
床下は床暖房であたたかくしています。


オープン当日の夜です。
気になって、ちょこっと見に行ってきました。
たくさんのお花とお客様が来られていました。
予定通りにオープンができ、ひと安心した瞬間でした。
 

「工事を終えて」

オープンの日が決まっているにも関わらず、
申請書類などに思っていたより時間がかかり、ハラハラしっぱなしの3ヶ月間でしたが、
皆の協力のもとで無事完成して、とても嬉しかったです。
今回の工事で、スタッフ他皆さんの温かさや優しさ、
一人ではここまで来れなかったことで、感謝の気持ちを再認識しました。
私にとっても、大きな一歩を踏み出せたと思います。

2011年2月8日 颯美建設