新築事例 : 滋賀県守山市 O様邸 新築工事

施工の様子


正方形の畳にわらが少し混ざったじゅらく、
障子、襖もシンプルなものにして現代的な
和室に仕上げました。


リビングは開放感のある空間に。
夜になれば素敵な空間に変わります。


キッチンまで続く広い吹き抜け。
どこにいても家族の気配が感じられます。


キッチンはサンウェーブシステムキッチン
「センテナリオ」
外の景色を見ながらカウンターでお食事。

ゆとりのある洗面脱衣室
(洗濯機置き場・サウナも完備)


TOTO システムバス「スプリノ」


トレイに腰掛けるとリモコンが自動的に
出てくる仕掛けがあります。
ゆったりと長居出来そうなトイレです。

1F、2Fそれぞれに広いクローゼットがあり、
普段使わないものもたっぷり収納できます。


家族だけのスペースはお手入れのしやすい
代理石調のフローリングを使用しました。


2Fから見た1Fデッキスペース

大建工業 フローリング
「ダイハードアアートシリーズ」
石目柄の風合いに耐傷性・耐水性をプラス
した新感覚素材です。


3畳程の広さの寝室のウォークインクローゼット。
洋服の他にカバンなども置くスペースがあります。

■工事の様子

(1) 既存建物解体工事

(2) 解体工事
土の中の基礎まで、全て取り除きます。

(3) 地鎮祭
建築確認申請がおりて、小雨の降るなか待ちに待った地鎮祭を行いました。
大工さんも参加して、無事に工事が終わる様にお祈りします。

(4) 基礎工事


基礎部分に土を盛り転圧します。

の上に防湿シートを掛け、ベース・立ち上がりと配筋をしていきます。

外枠と立ち上がり部分に型枠を取付、ベースと立ち上がりにコンクリートを流し込みます。

ブルーシートを掛け、乾くのを待ちます。

(5) 足場工事
上棟の際や、外壁工事の際に使用する足場の組立。

(6) 土台据え
柱などをたてる土台となる木を基礎に取り付けていきます。

(7) 上棟(1日目)
柱や梁などをクレーンでつるし、クレーンと人が協力して組み立てていきます。

(8) 上棟(2日目)
今回はFP工法での施工の為、屋根にもウレタン断熱材のパネルが敷き詰められます。

(9) 上棟2日目〔午後〕
屋根断熱パネルを取付けています。

(10) 木部防蟻
白蟻などを防ぐ薬品をつけています。
白蟻は薬品効果は一般的に5年を目安としてあります。

(11) 建て方
中間検査の為、金物、筋交など施工しています。

(12) 内部造作
壁に断熱ウレタンパネルを敷き詰めます。
2階がベランダになっている部分は1階の天井にも断熱ウレタンパネルを敷き詰めています。

(13) 断熱工事
ユニットの下など、断熱効果があがる様にスタイロフォームをしき、気密テープを貼りました。

(14) アルミサッシ取付
今からアルミサッシを取り付ける所です。

(15) 屋根工事
屋根材は長尺12mのカラーGL@0.4mmを施工しました。
長尺物にする事により、ジョイントをなくし、水漏れを防ぐ効果があります。

(16) 2008年2月に発売になったばかりの、TOTOシステムバス“スプリノ”。
メーカーさん曰く滋賀で第1号の注文になったそうです(*^_^*)
1.25坪サイズの高級感ある内装です。
プールにあるシャワーの様に頭の上から全身に浴びれるシャワーと、正面から出るシャワーでシャワーヘッドを持たずにたっぷりシャワーが浴びれます。
洗面所にはサウナも付きますので、サウナの後にも最適です!

(17) 外壁工事
外壁にパワーボードが貼られました。パワーボードは軽量気泡コンクリートの事。
空気を含んだパワーボードは断熱性にも優れ、37mmの厚みと気泡が火災の時の延焼をくいとめます。

(18) 気密テスト(一回目)
FPの家の特徴の一つ、工事途中に気密テストをします。
気密性能を相当隙間面積(C値)で表します。C値とは、簡単に言うと1m2あたりの隙間面積を表します。つまり、1m2あたりの隙間が何cm2あるかを表します。
国の基準が、1m2あたり5cm2であるのに対して、FPの家の全国平均は1m2あたり0.55cm2です。今回は、1回目の気密テストにも関わらずC値が0.3になり大変良好な結果でした。
気密性能は、家の断熱性や換気性能に大きく関わってきます。2回目の気密テストが楽しみです。

(19)内部造作2
吹き抜け部分の壁下地をしています。
この時点で2階のフローリングやドアの枠が取付されていました。


洗面所に設置されるサウナが現場に入っていました。
この大きさで2人用のサウナになります。

(20) 階段取付
アルミ製の階段が取付られました。手すりはシルバーで
踏み板は黒に近い木目です。養生が外されるのが楽しみです。

(21) 左官工事(内装壁)
1階の壁は珪藻土を塗るため、下塗りをしている所です。
吹き抜けは天井が高い為、移動式の足場を動かして塗っています。

(22) 左官工事(内部床)
1Fの床は大理石を貼っています。天然石なので施工も慎重に・・・。

(23) 外壁工事2
正面の一部に外壁タイルを施工しているところです。
まず、下地として12mmのサイディングを貼り、その上にタイルを施工しています。

(24) キッチン施工
キッチンの施工が終わりました。
大型のキッチンなので、通常1日で完了するキッチンの組立が2日間かけて行われました。工事が完了するまでクッション材で覆われているので出来てからのお楽しみです!

(25) 内装工事
クロス工事の様子です。
1階の白い壁とは対照的に2階は黒いクロスを選びました。

(26) 電気工事仕上げ


リビングの照明器具も付きました。
真ん中の四角くせりだした部分は、大型の壁掛けテレビが付く予定です。

吹き抜け部分も照明器具がつけられています。
2階の手すりはまだ取付されていません。

電気工事の仕上げをするのにキッチンの養生が取られてキッチンの姿が見えてきました。

(27) 廊下手摺・建具取付
2階の手摺が付きました。半透明のパネルで圧迫感がなく、足元にも光が入ります。

一番下の写真のドアはトイレのドアです。
1階はアイカ工業のブラックの鏡面タイプのドアになっています。

2010年3月14日 颯美建設