新築事例 : 滋賀県守山市 S様邸 新築工事

施工の様子

■工事の様子

(1) 既存建物解体工事
新居建設予定地に建っている建物の解体作業が始まりました。
色々な思い出が詰まったお家ですが、さらに新しい思い出を作るために解体しました。

(2) 地盤改良
地震に強く、長持ちする家を建てる為には、基礎が地盤の状況にあっている事が大切です。
しっかり調査し、必要ヶ所はすべて改良します。

(3) 基礎
木造の場合、通常2種類の基礎の種類があります。
布基りとべた基りですが、阪神大震災以降は、ほとんどが写真のようなべた基りを採用しています。

(4) 建て方(上棟)
12月なので、天候も心配されていましたが、この日はとても良いお天気で、上棟がスムーズに進みました。

(5) 造作

(6) 完成

2010年3月16日 颯美建設